So-net無料ブログ作成
日記 一日一首 ブログトップ
前の10件 | -

おかしいな絶対勝ってる碁を負けた [日記 一日一首]

2018年4月25日(水)
*おかしいな絶対勝ってる碁を播けたおかしいななあ
1)今日も雨流石にコゴミを採りに行く元気はなかった。昼から老人彼の根上支部会がありそれに出た。
2それから昨日のコーヒショップへ行き豆を挽いてもらった。
3.永山さんへ柿の榾木を貰ってきた。
4.負けるはずのない誤を播けた。
5.法子に電話、何時タケノコを彫りに来るとんこと。
6.久子にTEL「わからん」との返事
7.永山から帰って老人クラブ集計ソフトのデバッグ
8.これからもう一回デバッグだ
9・小林に電話娘がkているとのことですぐ切った」。
10.長戸にTEL「連休明け位にもう一回来るか「」と言う問いにOK

nice!(0)  コメント(0) 

昼寝土筆 [日記 一日一首]

2018年3月31日(土)
一杯呑んで散歩していたら、写真のような景色にぶつかり、「ああ、いいなあ」と写真を撮っていたら急に眠くなり寝てしまった、2時間半ほど寝て目が覚めた」。
*ああ、そうだ俺はここで寝てたんだぽかぽか陽気に寝込んだようだ
*ぽかぽかの陽気に誘われ2時間もぐっすり眠ってやっと目が開く
*土筆の芽にこにこ笑ってオイどけよお前の下で仲間泣いてる
昼寝土筆.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

第2081冊「野村の悟り」 [日記 一日一首]

2018年3月22日(水)
*出来立ての松の雫を新聞社昨日は休みでそっと置いて来
*何だかだ少し違うが便利だねXPとWIN10は
*15年前のムラマサここにありコンパクトはいいが機能が落ちる
*EXCELでいくつかのセル集めんとすれどワンタッチでは出来ぬ
*できないならばショートカットでとその通りやってもさっぱりだ
第2019冊「野村の悟り」
 だいぶ前に上がったのだが、こんなものと思い載せなかった。
 実はこれ近所のコンビニで立ち読みしていて3回ほどで読み上がったのだが、何となく項目ごとの関連がどうなっているんだろうと思い、連関図に纏めてみようと思い、買ったものだ。が結局思ったほどでなかった。要するに哲学書でなく玄人が書いたものでなく、極端に言えば支離滅裂なのでまとまりがないのである。でもかれは彼なりの理論はあるのだと思う。3回の立ち読みで上がるほどだから内容的には薄いものだ。
 能美市内の図書館などへ行くと松井に関する本が50冊ほど並んでいる。私は一つも読んでないが、こんなに有名なのだなあと感心する。まさに伝説の人である。今も文化会館には写真が一杯飾られている、何時までこんなものと思うのだが・・・・また彼が活躍していたころに森喜朗が総理大臣になったりして大いに盛り上がったが彼の銅像は愚か・・・・多分野村の故郷なんかへ行けばこんなに多くなくても5,6冊は並んでいるだろう。この本も2年ほど経つと一冊10円でアマゾンで販売するはずだ・・


nice!(0)  コメント(0) 

確定申告がやっと終わった [日記 一日一首]

2018年3月16日(金)
*漸くに確定申告終わりたり息子の分も何とか終える
*息子には来年はお前やれというがどうなることやら予想がつかず
*そんなにも難しいことではないのだが彼の頭じゃ無理かなと思う
*素晴らしい弥生会計のあのソフト20年前からあんなのがあったとは
*歌会の歌誌が出来たと皆に配る素晴らしいものができた
*これからはするベきことを纏めよう「やることノート」に書いてまとめる
nice!(0)  コメント(0) 

ツエーゲン又負けた [日記 一日一首]

2018年3月4日(日)
*志田君がいよいよ次々回は決勝だ頑張れ志田君井山もそうだ
*ツエーゲン叉も敗けたがあれじゃねポーンと上げて相手に渡す
*明日はいよいよ碁【五】の日だ頑張って勝とう永山何者ぞ

nice!(0)  コメント(0) 

蕗の薹が春を [日記 一日一首]

2018年3月3日(土)
*蕗の薹芹を摘んで食卓にこれをビールの摘みとする
*蕗の薹天麩羅よりも味噌の方春の香りが心に残る
*春の月見事な姿山の前これでもかと大きく照らす
蕗の薹.jpg
 
*福寿草いつ花が咲く今年は雪が多くて暫くまとう
**花や鳥こんなもの詠って何になる思えでやはり歌いたくなる

nice!(0)  コメント(0) 

今度は「野村の悟り」が見当たらない [日記 一日一首]

2018年3月3日(土)
*まだ2日と思っていたらもう3日これじゃいつの間にか年取る筈だ
*午前中読んでた本が見当たらないこれじゃいつの間にか忘れ去られはずだ
*昨日の満月のきれいさ紛れなく春の近さを思い知らさる
*久しぶり明日は金沢ツエーゲン勝って目指せよJ1リーグを
*午後からは申告せんと温泉へ昼飯食うて3時まで寝て6時まで叉


nice!(0)  コメント(0) 

歌誌の編集が漸く終わった [日記 一日一首]

2018年2月17日(日)
*羽生君頑張ったね金メダル日本中が喜びの渦
*金銀の両方取るとは予想せず二人の快挙びっくりしたな
*片方で羽生(はぶ)を負かして優勝だ藤井青年叉もやったね
*漸くに歌誌の編集終わったが今日一日すったもんだで
*wordとは難しいものだ変なとこで改行するからああいやだ
*残るのは確定申告一か月何とかなろうkが息子のが心配
*とりあえず一休みして眠ろうかそれともコンビニでbeerを飲もうか
*大雪も一段落したか北陸は
nice!(0)  コメント(0) 

大雪を詠う [日記 一日一首]

2018年2月11日(日)
今回の大雪を詠ってみた。
*融雪の有るとこ無いとこ差は歴然有るは天国と無いは地獄と
*融雪の有るとこ道は乾燥し方やでこぼこ道で車衝突
*でこぼこの道を走らせ感動す車とは何と丈夫に出来てると
*大雪に雪かきするも次の朝叉も大雪肩を落とせり
*大雪に雪かきするも次の朝叉も積もって舌打ちしながら
*雪かきに足腰痛み心まで運動のためだと妻は嘯く


nice!(0)  コメント(0) 

長歌の続き [日記 一日一首]

2018年2月9日(金)
けがの歯は 治ったけれど
その隣 右も左も
痛くなる 直すと言って
歯医者さん 電話をすれど
出てこない たまたま出た時
医者が言う 子の雪だから
無理だとさ そうかといって
3日経つ 

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 日記 一日一首 ブログトップ