So-net無料ブログ作成
検索選択
日記 一日一首 ブログトップ
前の10件 | -

袂酒というのか [日記 一日一首]

2017年7月16日(土)
バツイチの二人が縁で結びつき昨日はめでたく袂酒
*袂酒一升酒とも言うらしい今では古いしきたりとなる
*先方の親父癌にて2年前手術をしたが今は元気に
「花朶」という言葉を知った。宴席の廊下に俳句を飾ってあったがそこにこの「花朶」という言葉を詠いこんであった。電子辞書や広辞苑でもわからなかったが漢和辞典でやっとたどり着いた。【花の咲いている枝】という意味らしい。俳句というのは、他にこんな難しい言葉を使いこんで在り短歌と違うなあという気がした。
*84の老婆娘とアメリカへへとへとになってやっと帰りぬ
*昔からこんなに暑い日だったのか兎も角暑いを越して熱い日である


やっと晴れたが・・・ [日記 一日一首]

2017年7月7日(金)
*古文書の解読できてうれしいな高校の友がわざわざ持ってきた
*短歌の書読めるだけではだめらしい専門用語が読めなきゃダメ

*久しぶり釣りに出たのが5時半ではいくらなんでも遅いぞこら
*AUのスマホセンタ電話してすったもんだでやっとつながる

*吾輩がFacebookやTwitterつながったころには他のものが有る
*つまらないゲームの方が面白いスマホはこんなもののために買ったのではない
*日曜の草毟りこそ情けない大事な花が何本かやられる
*あれほどにみんな注意してたのにやっぱり抜かれる心無い人に

稲田大臣はやめて当然 [日記 一日一首]

2017年7月1日(土)
*稲田などとうに辞めてもいい筈だ身内の如くかばう首相
*今村より罪は重いに居座る稲田の気持ち全く分からず
*森友や  加計問題
 何のその 稲田大臣
 荻生田  
  

老人会の懇親会だった [日記 一日一首]

2017年6月21日(水)
*儂も亦いつか老人仲間入り懇親会で色々知りぬ
*あああんたがあの人と兄弟かいろいろの人と懇親を深む
*女とは何としゃべる人達か帰りのバスはアッハッハで一杯だ
*最初から最後までの小一時間切れ間なしに喋るおばさんたち
*今年から老人会に仲間入り懇親会で懇親を深む
温泉はあれじゃ持たない広い宿我々だけが唯一のお客
*朝早く行ったり来たりの白鷺がすぐ近くの森から出でぬ


遊歩道の岩垂草が咲き出した [日記 一日一首]

2017年6月4日(日)
:去年植えた 言わされ層が咲き出しちっはな花が微笑み暮れる
自転車の荷台に如雨露2つ乗せ水やりに励んだは一年前か
遊歩道岩垂草1.jpg

これが遊歩道で約300メータほどあろうか、写真の右が遊歩道の、左に50センチくらいのところに植えたのだが、なかなか強い花でもう大丈夫だと思う。

遊歩道岩垂草2.jpg

直径が1センチほどの小さな花が一面に咲く。

第2053冊 ノルウエイの森 村上春樹 [日記 一日一首]

2017年5月20日(土)
第2063冊 ノルウエイの森 村上春樹
 実は半分で中断した。こんなにセクシャルな話がある本とは思っていなかった。先日、金沢の友人と村上春樹の事を話していたら「儂はノルウェイの森}は読んだが・・・・・と後味の悪い終わり方だったので「???」で終わったのだが、なるほどと思った。
 そもそも大学生がこんなに性生活を経験しているのだろうかと疑問にお思った。今はともかく1965年代の学生がこんなに?と思った次第だ。金沢という田舎の学校だったからか?そもそも何のためにこんなに出てくるのか分からない。例えば直子を訪ねて寮へ寄ったのだが、そこでなんで直子が裸になるのか? ぐっと飛ばして最後の方を見てみたがやはり出てきた。
 学生の話だが、すぐ終わって成人の話になるのかと思ったが最後まで学生の話の様である。『1Q84』はこんなに性描写は多くなかったように思う。ノーベル賞の候補になる可能性があるとのことだがホント?という気がする。音楽など幅広い趣味には目を見張るものが有るが・・・

最後のこごみ採り [日記 一日一首]

2017年5月15日(月)
*一か月何度も通ったこごみ採り漸く今日が最後だ
*配った数は延べ50よくもこんなに配ったものだ
*配った数は延べ50よくもこんなに沢山に

疲れたの続き [日記 一日一首]

2017年5月11日(木)
 もう日が変わって11日になった。昨日の続きがまだある。
⑫ 明日というか今日は松任短歌会(10名弱)の5月例会である、私はそのメンバーの2,3人を送り迎えしてるのだが・・・
⑬ そのうちの3,4人が来れないという、それじゃ会が成り立たない、すわっと102歳になる爺さんに明日出れないかと電話したが、彼は明日が例会だということをすっかり忘れていた。
⑭ その彼というのは今年に入って遺漏をしている半病人なのだが、それを押して出てくるという。まさに鉄人である。
⑮歌会に関してはまだあるのだが、それより7.11のWI.FIについて店主といろいろあったが結局面倒なのでやめて帰ってきた。
⑯それからパソコン囲碁、結局負けてマイナス15点で1550点に
*何やかや実にいろいろあるものだ読書や(大統領)選挙こごみ採りなど
トランプは未だに燻る選挙の挙ロシアとのことでFBI長官を馘首
韓国の新大統領はましな方朝鮮半島に平和を齎さんとう
フランスはEU派が当選すイギリスのようにならず良かった

序に庭の山法師の写真を紹介しよう。
山法師2.jpg
山法師1.jpg


あーあ疲れた [日記 一日一首]

2017年5月10日(水)
 今日も実に実にいろんなことがありました。
①村上春樹の「騎士団長殺し」途中まで読んでもう止めようかと思い、2日ほど置いといたのだが、今日久しぶりに読んでみると最後まで読もうかという気になった。
②白山の麓はてっきり雨だと思っていたのだが、まあ行ってみるかと思い市之瀬まで行ってこごみ採り。
③素晴らしいこごみが一杯。
④さて誰と誰の所へ配ろうかと思い手帳を見ると、もう20件配っている・・・・
⑤そうそうそれより先に天気予報と言うのはあてにならないものだ、雷注意報の白峰村(?)は曇っていたが雨はなし。
⑥配り先だが、まず学生時代からの友人に電話するが今東京だとのこと
⑦家へ着いて根上短歌会のメンバーに持って行こうと思い、みんなに平等にと思い秤を持ち出し10人ほどに包んだ。
⑧さて配ろうと思って出かけたが結局1時間半ほど掛かってやっと終わった。来年はこんなことは絶対止めようと思った。
⑨中でも最後の、「松井の館」の近くの金子さんは約束の件の館で待てど暮らせど現れない、仕方なしにそこの東門に置いて帰って電話したら丁度電話で「有難う。」
⑩明日は松任短歌会なので都合を聞いたところこれまた色々あって書ききれない。
⑪あああ疲れた。
疲れ序にこごみの写真
こごみの写真.jpg



今日は忙しかった [日記 一日一首]

2017年5月4日(木)

*朝8時 家を出てから
 白峰へ こごみ採りにと
 着いたは 9時半なり
 3か所 回って蛙は
 昼丁度 それから又
 大変だ 若狭、千葉
 小田原と 近くの友人
 計4人 段ボール用意し
 宅急便 終ったのが
 4時ちょうど 飲み会の時間
 それから 呑んで帰るは
 8時

前の10件 | - 日記 一日一首 ブログトップ