So-net無料ブログ作成
検索選択

何となく・・・・ [日に一短歌]

2017年2月28日(火)
もう2月も終わりである。
今月はいろんなことがあった。
友だちが スマホを買った
私もと 買ったはいいが
大変だ 携帯とはね
大違い 電話のかけ方
受け方が 分からないから
サービスの センターにすぐに聞く
でもまだ 課題はいくつか
残ってる 東京での
同窓会 2日で5万は
高かった でも最後だと
思い切り 行ってよかった
仲間達 呑んで騒いで
幼少に 還った気持ちで
二日間 でも東京は
もう嫌だ 盆か正月
人混みだ 道路も車で
一杯だ 東京タワー
いやスカイ ツリーは曇り空
下を見れば 白い建物
ビルばかり こんなところに
居たくない ああそうだった
今年から 囲碁協会へ
逆戻り 山代温泉
囲碁大会 ついに負け越し
残念と 思ってみても
後祭り 息子がまたも
振られたと 小唄を詠って
帰り来ぬ これで何人に
振られたか 心の平安
求めたが アメリカ北鮮
何してる 

春江一也を読んで [長歌または短歌]

20170214(火)
春江の本を読んでびっくりした。
人間は なぜこうも馬鹿 なんだろう 共産などと 夢みたいな 話を信じ 未だに 残る後遺症
中国 北朝鮮 ベトナムや キューバもそうか 独裁の 政治が続く 人民は 泣いているのに
知らん顔 元祖の国 最初の ソ連をはじめ 欧州の 共産国は 全部断へ 民主主義を
標榜す マルクスの時 は多分 資本家達が 搾取に 搾取を重ね 見かねてぞ 共産主義を
称えたろう 今は独裁 人民の 苦しみなんか 目に入らず  

又も囲碁に嫌気が [一日一首]

20170212(日)
昨日、先一昨日と囲碁の会だったがなんとなく行く気がしなくなった。何故かって言われても困るのだが・・・・
*なんとなく 囲碁嫌悪症 になったのか 2階ばかり 休んでしまった
*たかが囲碁 そんなものには はまらない だってほかに やることがある
*この年で 声調なんか 望めない それが大きな 理由の一つ
*井山や 一力などの 若手の 棋譜を並べても さっぱりわからず
*大竹や 石田小林 この人の 超一流の 技術も今や 錆びたナイフか

今日は仕事だった [日に一短歌]

20170208(水)
*久しぶり 仕事に出ること 良いことだ 適当に疲れ 緊張もする
*鉄人から 訳の分からぬ メールくる チンプンカンプン 一体どうした

鎌倉の 時代の中で
 平然と 歌を作って
 遊んでる 貴族や武士は
 良いのだろう 庶民は飢餓や
 冷害で 生きるか死ぬかの 
 生活を 世の中は
 そんなもの だなんて思えない
 裕福な 生活者は何故
 貧者の ことを思わぬか
 現代も 富める者と
 貧しきの 両極端が
 生きている アフリカその他
 貧国は 生きてるだけの
 生活だ 先進国の
 アメリカや 欧州・日本
 見ぬふりを して難民を
 受け入れない のは何故だろう
 自分さえ 善ければひとが
 どうなろと 構わないのか
 日本は こんなことを
 誰が考え 悩んでいる 


何をやってるのか?? [一日一首]

2017年2月8日(水)
*久しぶり 仕事というので 準備する おかしなことで やる気をなくす
*おかしいな 新版なのに 旧版の 番号が付き さっぱりわからず
*冷静に なれと一服 深呼吸 どうしてなのか ゆっくり検討

又もトランプ批判 [日に一短歌]

20170208(水)
この次の歌会への出詠歌
トランプや管・鳩山を選んだがリーダーとは難しきもの
*民主化やグローバル化の世の中でリーダー格のアメリカこける

手が震える [日に一短歌]

20170208(火)
をやれば 手は振るえるし 腰痛む このようにして 体力衰える
*手の震え 以前かあったが 少しだけ 相手に迷惑 掛けることなし
*今更と 奮起すれども 手の震え 思うとちょっと 首をかしげる
*頻尿と 便秘と歯医者 加わりて わが身体 もう御終いか
*運転は 次回更新 やったるぞ されどそれさえ どうなることやら
*半年前 読んだはずなのに 覚えなし 途中まで読んで やっと気が付く
*こんな事じゃ 仕事なんか 出来ないわ 顧客に迷惑 掛けぬ前に
体力の衰えシリーズでした


井山が勝った [日に一短歌]

2017年2月5日(日)
*完全に 負けたと思った その囲碁で 2目半も 残した井山
*前半で 30目の地を取られ 中盤に 10目の石やられ それで勝った
*「プラハの春」 共産主義とは 不思議だね 為政者のため 上手いこと言って
*ハンガリー チェコスロバキア 中国も 共産主義に 翻弄される
*中欧の 共産国は 30年 経った今は 一国もなし
*どの国も 権力闘争 限りなし ロシア中国 共産国は
*情けない 人間の性 欲深し 今日勝ったとて 明日は不明
*資本家の 搾取を止める というけれど 結局為奴らの 搾取じゃないか

 

スマホを申し込んだ日 [一日一首]

20170204(土)
囲碁会で 今日も勝ったぞ 6段に これで2連勝 やったぜ儂は
*6段と 言うがそれでも 弱いもの 一手ばったり 儂に勝利が
*あの手さえ やられたらダメ 負けてたに やらぬあんたが 抜けてたのだ
*鉄人が スマホを買ったと いうでないか 儂も敗けずに 申し込みしちゃった
*飲むと俺 あっちこっちに 電話する 囲碁やロシア語 短歌の仲間
*昨日は カラオケに行ったが 下手なので 店を変えて やったが同じ
*如月と 言うにこの天気 なんじゃいな 風は冷たいが 空は真っ青
*囲碁の後 呑んで車を 置いてきた 今からそれを 取りに行こうか
*ピアノだの フルートだのと 生意気に モーツアルトを 聞き涙す
駄作シリーズでした・・・・・
クシュン


囲碁大会だった [一日一首]

20170202(水)
年始の 囲碁大会
 招待され 3勝5敗
 情けない 中に惜しいのが
 3局あった 小西さんとは
 油断して 10数目が
 只取られ 岡川さんとは
 油断して あっという間に
 逆転だ  木内さんとは
 実力不足 功になるとは
 つゆ知らず でもほんとに
 楽しかった 久しぶりの
 囲碁大会  今更並べる
 気もないし 覚えていない
 あの棋譜を あの油断とは
 情けない

**2階の書斎を復活**
久しぶり  2階の書斎
復活だ   遠くに見える
山々や   目の前にある
木々の葉が 癒してくれる
そのために 部屋をルンバ
机・椅子  きれいに並べ
ストーブに 油を入れて
屏風立て  モーツアルト