So-net無料ブログ作成
検索選択

何とか免許の書き換え終了 [日記 一日一首]

2016年6月30日(木)
*目も無事に免許書き換え終わりけり新派の種一つ消えたり
*一昨日の高齢者講習受けたので30分で書き換え終わり
*なぜなのか金沢まで書き換えに考えてみれば違反が有った

なんとなく落ち着いた一日であった [一日一首]

2016年6月28日(火)
 老齢者講習会があった。私もいつの間にか老齢者である、高齢者でない。
*いつの間にか老齢者になりいつの間にか高齢者でなくなってしまった
*なんとなく落ち着いた日だ視力がOKだと言われたせいか
*またも来たウインブルドンテニスの日頑張れ錦織気張ってるぞ
*今日も亦岩垂草を遊歩道植えて水やり性懲りもなく
*あと50ついに橋から橋植え尽きぬ2か月かかって思いもせぬこと

こんな歌を [日に一短歌]

2016年6月26日(日)
 100円コーヒをのみながらこんな歌を作った。
中国や英国の不定どこへ行くこれでも日本安定しているのか
*萱間氏よそんながさネタどこから得あほらしくなり聞くに堪えずに
*声でかく自信に満ちた話し方耳に残りて2,3日眠れず
*HPやISOの雑仕事あれもこれも真剣になれず
*岩垂草昨日植えたその苗が夕べの雨で元気に育つ
*英国のEU離脱現実に予想もしない日本の予想家

*英国のEU離脱現実に予想もせずに慌てる日本国
*どんよりと空は曇れど青々と緑の樹々は元気溌剌
*どんよりと空は曇れど青々と樹々の緑は・・・・

蔓そばを植え替えた [日に一短歌]

2016年6月25日(土)
*アントラーズついに優勝果たしたぞ臥薪嘗胆3年目だぞ
*激動の中国のほかに英国もEU離脱困難の道
*蔓そばを植え替える代わり岩垂草またも出てきてついに目標を
*久しぶり何をせんと思えども、ちょっと気になる精力のこと
*友の彼女に子供ができた丈夫な子を産んでくれよなあ
*数独や読書のために一向に仕事のことが進んでいない
*駄作だと思えど駄作加えつついやになるほど作って来ぬ
 昨日萱間の言うのは二言目に誰も認めてくれぬとか、感動を与えない。
という、
*他の人に読んでもらいたく詠うのか自分さえよけりゃそれでいいんだ

平泉寺へ行って来た [一日一首]

2016年6月24日(金)
 当初翠湖で噴水を見てコッコロで木場潟を見る予定だったが、噴水は昼からだと言う、こっころはきょうは月末休み。仕方なく越前平泉寺へ行って来た。
*萱間の喋るのには往生すあることないこと事実のごとく
どこからああいう情報を仕入れてくるのか不思議である。もっともらしく語るから多くの人が信じる。平泉寺白山神社という名称でも彼一流の言辞を弄していた。丁々発止という言葉を知らないのにはちょっとびっくり。
*できたから俺結婚すると息子から何とか産めよ丈夫な子供
*X線仕事の関係で浴びると言う早く退き被害のないこと
Miss25: コッコロが今日月末金曜が休みだと言うことを忘れていた。
Miss26:翠湖の噴水が登るのが午後2時以降だと言うことを知らなかった。

中国環境問題 [日記 一日一首]

2016年6月23日(金)
*様々な中国のこと気になって雑誌図書図書館から借る
たまたまテレビを見ていたら、環境汚染が放映されていた、訴訟に訴えようとする民間人に企業はもちろん、マスコミも、環境庁も、裁判所まで支援しない。かつての水俣病の様である。
私はカンボジアへ行ったときたまたま上海経由で行った、途中で止まった時飛行場で平日と日曜日の空の様子を見てびっくりした。
*昨日見た隣のビルが今日見えず上海のスモッグ平日凄し
今日見たテレビで
*日本でも水俣病はそうだった四面楚歌の被害者団体
*環境庁裁判所まで企業より一体住民どうすればいいのか
*日本でもMP25の被害者だ決して隣の国の事でなし
*賄賂だの袖の下の国中国じゃ環境なんか最後の最後
*奇天烈な事件とか事故蔓延す中国の町は不思議な国だ
*新しく建設中のビル群がゴーストタウンと化した中国

フリーダイアルの契約をした [一日一首]

2016年6月22日(水)
この間契約を解除したフリーダイアルをまた復活することになった。全く計画性のない男であるー長男は!
しかもそれでは前より月500円ほど高くなるとのこと。理由はホームページを作ること、それと仕事の親方が絡んでいるらしい。
山頭火だが、周りの人たちがほとんど大学を出て一流の教養のある人だとわかった。尾崎放哉、荻原井泉水、大山澄太、いづれもだ・・・
*山頭火回りいるのはあ教養人普通の人では付いて行けない
*あの句では誰が付いて行く破天荒もてはやすのは変わった人たち
*短歌ではあんな人が出ないのは不思議なことだ出てもいいのに
*萱間にはこんなこと言うともっともらしく言うから言わない不思議だけれど
*つくづくと思うが不思議ISO何のためにこんなもの変えるのだろう
*ふしぎだねメイエン9段破れたり17歳の3段の女に
このメイエンは反省しなきゃいけない。

金沢の図書館で娘にばったり [日記 一日一首]

2016年6月21日(火)
*とんとんと肩を叩かれ振り向けばなんとまあああ娘が居たぞ
金沢の図書館にてばったりと娘と婿がにっこり笑う
*あまりにもびっくりしたな本当にめったに来ない娘が居たので
*山頭火その本探しに金沢へ本当は実は飲みに行く途中
*すし屋にて金を払ってコーヒ飲みバスに乗ったら財布が無いぞ
*慌てたなポケット捜せど財布なし降りようとするが運ちゃん「駄目」と
*思い切りサンザン探すとポケットの隅から2百円出てきたぞ
*いばってバスを降りたが困ったぞ財布はどこだ探したが
*コーヒ店へ電話するけど無いと言うさてさて困ったどうするかと
*さっきまで一緒にいた友だちに電話すれどもマナーモード
*仕方なし諦めかけたその時にさっと閃く肩にあるバック
*出てきた出てきたぞや財布さんありがとうぞや財布さんよ


ワークショップなるものに出席した [一日一首]

2016年6月19日(日)
*小雨でも助かるノルマの水やりは眺めるだけでやる必要なし
〇山頭火上と下では無関係な句
山頭火の句を見ていると上の句と下の句が全く別になっている。
私の駄句の様に上の句と下の句が密接に繋がっていることがない。
ひょいと一首探すと
〇一杯の茶の温かさ身に染みて心素直に子を抱いて寝る


今日は ワークショップ
辰口で 2時間あった
あの手法 ばらばらの人を
集めて やるのは良い
私は 耳が悪くて
聞こえない スクリーン
目が悪く 見えにくかった
これじゃ 世の中真っ暗だ
これから どうすりゃ良いの
生きるには 人の前でも
話せない 人の話も
聞こえない 足が痛くて
歩けない 運転免許
やばいぞな 一人静かに
寝ておれと 言うのかほんと
情けない こんなことでどは
終れない まだ頑張って
やるしかないぞ
*世の中を暗く見てては情けない何事も前を見てしっかり歩もう


ちょっとだけ仕事 [日記 一日一首]

2016年6月18日(土)
午前中ちょっとだけ仕事をやった。ISOの改定の準備である。
昼から娘が旦那と一緒にトランクを借りに来た。
娘婿 仕事を辞めて
一休み 娘と一緒に
ハワイへと いいもんだなあ
羨まし 儂も何度か
転職を したが家内と
海外へ 行ったことない
世代の差 しかしハワイへは
行きたくない 本来今年は
エジプトへ 行く積りだったが
何だかだ 行けそうにもない
*娘婿娘と一緒にハワイへとローンはどうするいい気なもんだ
*初じゃがを食べて美味いと舌鼓儂もビールがとても旨い

この間の日曜日NHKの囲碁で藤沢女史(3段)が元タイトル保持者の王 銘琬九段を破った。逆転と言ってよいのか不思議な一局だった。
 この藤沢里奈というのは藤沢秀行名誉棋聖(?)の孫なのだが17歳、かたや王 銘琬は51歳(?)親子以上の年の差だが三段が九段に勝つというのがすごい。
*三段が九段に勝って2回戦へどっちが上か分からなる