So-net無料ブログ作成

なんとなく講習会へ行けなかった [日に一短歌]

2016年3月29日(火)
先週終わりごろ講習会へ申し込んだのだが、今日本屋で本を探していたら、だんだんと自信がなくなってきた。朝6時に出発する予定だったが4時まで起きていたので結局キャンセルした。
*スーパーに こごみが出ていて びっくりす 山へ行けども 雪が残れり
*パソコンで 囲碁をやってて 惜敗す 残念無念 勝ったと思ったに
*遠藤は 捲土重来 幕内へ 来場所からが ちょっと楽しみ
*ツエーゲン まだ勝ち星無く ビリ争い パスをしなくちゃ 勝てるわけない
*そんなとこ 応援するのは 止めまっし 石川訛りで 家内は忠告 

色々とあるものだ [日記 一日一首]

2016年3月24日(木)
 動いていると何かとあるものだ。
*いろいろと ほんにいろいろ あるものだ 昨日なんか 大椿 見るために 出かけたけれど
見ることが 出来ずに帰る その中で 福ちゃんは どうして そんなに友人が いるんですか   
と尋ねられ 応える
面倒臭くなってきた
 

津幡の大椿を見に行ったが・・・ [一日一首]

2016年3月23日(水)
*道は荒れ 標識はなく 大騒ぎ 残念無念 引き返すしかなし
クルマで一時間ほどのところにあるのだが、当ブログの 2014年4月15日に掲載してあるが、それを見に行ったわけだ。ところが荒れ放題でメールを町の観光課へ送ろうとしたのだが。。。。

上藤又の大椿について
 昨日(2016年3月23日)、短歌会の連中6名で上藤又の大椿を見に行きました。ところが目的を達することなく帰ってきました。ここは一昨年4月、友人と二人で訪れたところなのですが、様変わりでした。
1) 標識が立ってない。(ダメならダメと書いて欲しかった)
2) 道が荒れ放題でとても歩いて行ける状態でなく、どうやら道を間違えたようで結局帰ってきてしまった。
途中クマザサというのか笹がおおっていて道が分からなかった。
3) 2年前のときはこんな状態でなく、スイスイ歩けたのに・・・・(今回は何度も道を間違えたかと思った)
多分整備を止めたのでしょう、とても惜しいことだと思います。
お願い
1) 由緒ある大椿ですから、維持できないでしょうか。
2) 道が刈られており、標識が立って居ればいいのです、今回も入り口を間違えたかと思い、在所の人に聴こうとしたが数軒回ってやっと確かめることができた。
 3)http://kankou.town.tsubata.ishikawa.jp/content/detail.php?id=61 の写真は生きてないのならその旨表示するか、消してほしいと思います。


やっと仕事(ISO)を [一日一首]

2016年3月20日(日)
 一か月ぶりにISOを見た。
*久しぶり ISOの マニュアルを 開いてみれば 何でもない事
*家内は 一日中 草むしり あんなにやっても また生えるのに
*昨日やっと ガーベラの種 注文す ちゃんと芽を出せ 花も咲いて欲し 

一体何をしたのだろう [一日一首]

2016年3月19日(土)
 一体何をしてたのだろう?
*一体 何をしてたのだろうかと 疑問に思う 今日やったこと
*朝起きて 数独解きて 一休み 昼から何を してたのだろう
*アッツそうだ ジャガイモ植える 畑をし 肥しや種を 準備してたのだ
*メダカたち 明るい陽を見て 喜びぬ すいすい泳いで エサを食べおり
*朝六時 影絵の様な この景色 何とも言えず しばしみとれぬ
 

梅模様のマグカップを買ってきた [一日一首]

2016年3月18日(金)
*梅の絵のマグカップ求め 九谷村 彷徨い行けど5件目にやっと
*梅の絵は 描きやすいけど なぜかしら あまり無いんだ 不思議なことに
 
梅のマグカップ.jpg

*その店は すべて半額 うれしくて すぐに飛びつく 安物買いは
*多分これは 私の集めた マグカップ 最も安いものの 一つだ
*これで飲む 梅酒の美味さ 格別だ このために買った マグカップだもの
本当にそうだ 梅酒を飲みのみ桜では面白くない、
*大きさも 姿形も 出色だ 何といっても あの安さが良い

第2037冊 中国経済は一体どうなるのだろう [日記 一日一首]

2016年3月16日(水)
 久しぶりの読後感である。先週の土曜日資源の日と称してゴミ集めの世話のボランティアがあった。そのとき3冊の本が出てきたので持って帰った。「仲良く自滅する中国と韓国」(2014年)、「面白い古事記」と「難解漢字」の3冊だその最初の一冊が目から鱗だった。要するに副題にある「暴走と崩壊が止まらない」のである。きょうたまたまクスリの青木で「週刊現代」の中国経済特集を読んできた。後者は今月初めの全人代の様子、でたらめの発表数字、責任者の馘首、企業倒産での暴動、失業者のデモ等々。前者はこれの全国通年版で、それに驚くべき韓国の中国に似た経財、風土、反日感情ある。さすがに慰安婦問題はなかったが、将に「仲良く自滅する」両国を酷写している。
*中国と韓国経済酷似せり 汚職失業 出鱈目の数字
*韓国は全て自国の発明と国内発表 国民全部が信じて疑わず

やっと確定申告が終わったが・・・ [一日一首]

2016年3月15日(火)
 やっと確定申告が終わったが、いくつか課題が残った。第一はハンコを押し忘れたことだが・・・何とかなりそうである。二つ目は息子が昨年新車を事故で廃棄したのだが、それをこの申告で載せなかったことである。そのほか・・・・
 兎も角終わったという感じである。3月中に終わろうと思っていた「超難解」の数独が終わりそうにないことだ、それにしても判断力、記憶力等が衰えたというのが気になる。
*バックにて 幅寄せすのが 恐くなり 駐車場へは 突っ込むばかり
*ひょんなこと 転んで溝へ 落ちそうに なってびっくり 冷や汗をかく
*何もかも 昔の様には ならぬ身を なるつもりが ダメなのかなあ

綱紀の粛正を [日記 一日一首]

2016年3月9日(水)
*巨人軍 賭博の選手は 星稜と 聞いてびっくり しかも能美出とは
*政界も 運動界 も乱れ切り 麻薬賭博に 拳銃乱射

*数独に 熱を上げたる 友人に 極意を教え 進歩するを待つ
*今われは 何を頼りに 生きるのか 宗教、哲学 それとも趣味か
*暇なれば することもなく ただただに ただ持て余し 無駄に過ごせる
*申告も ISOの 改定も それほど重要で 無きに等しい

啓蟄に一首 [一日一首]

2016年3月6日(日)
 光陰矢の如し とはよく言ったものだ。あっという間に3月も実は8日だ、この間散歩をしていたら、畑に爺さん婆さんが草むしりや、畝を作っていた。
そこで駄作:
*炬燵から ムックと這い出し 庭の草 そうか今日は 啓蟄の日
*爺婆が 炬燵から這い出し 畑仕事 ああそうだった 今日は啓蟄