So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は閏日 [日に一短歌]

2016年2月29日(月)
 なんとなく一日得したような気分になる一日だった。調べてみると4の倍数の年は閏年なのだが100の倍数のときは閏年ではなく400の倍数のときは閏年だっていうことを思い出した。
だから2000年のときは4、100、400の倍数という奇特な年だったのだ。
*なんとなく 得したような 閏年 若いころは 損した気分
一日ごとに天気が変わる。今日も一日家にいたが、途中3000歩のノルマ達成のためコンビニまで行ってガムテープを買ってきた。しかしよく考えるとコンビニというのは高いということが分かったのでたとえ100台のものでもチェックする必要がある。
*コンビニは 便利なだけで 得でない 140円で 40円も高い
コピー代 一枚10円 ほかの店 では5円だと いうからおかし


ツエーゲンが負けから出発 [日記 一日一首]

2016年2月28日(日)
*ツエーゲン 負けるはずだよ 進歩なし 休みの間 遊んでいたのか
*ドリブルを 知らないらしい かやつらは 高く蹴り上げ 敵にとられる
*最初から これじゃ勝てん と思ったら 案の定21で 負けだ
*1点は 相手の凡ミス 辛うじて とったは良いが 実力ではない
*ほとんどの 時間を敵が わが陣地 占められ守り 攻める暇なし
*ドリブルは 前はもちろん 横もダメ せいぜい通る バックパスのみ
*このままじゃ J2残留 むずかしい 褌締め直し ファンに応えろ
*なぜなのか 左へ振らずに 右ばかり ごちゃごちゃ していて挙句にとられる 

歌誌の校正が終わった [一日一首]

2016年2月26日(金)
短歌会の歌誌の校正が終わった。やはりあるものだ。
*間違いは 絶対ないと 思いしが やはり出てくる 問題点が
*校正が 終って後の 食事会 わいわいがやがや 楽しいひと時
*それからが 結構大変 直さなきゃ Wardの操作で 四苦八苦する
四苦八苦するというのは ①縦中横というページの打ち方 ②これが苦労したが文中の改行するとき下辺がそろわないということが起こり結局「段組みのときの文字数が小数のついた半端なものだから」ということが分かった。③段組みと そうでないページの境界で変なことがおこり、苦労した。
2、3は今回初めて起きたのだがひょっとするとW10のせいかもしれないーー>メモしておこう
  

山梨の兄の処へ行ってきた [一日一首]

2016年2月25日(木)
 昨日今日とで山梨の3っつ上の兄の処へ家内と一緒に行ってきた。
ただただ新幹線のスピードに驚いた旅だった。
朝7時    金沢から出て 
甲府まで   4時間ほどの
行きの旅    まず驚くは
富山まで    二十分とは
恐れ入る    嘗ては倍の 
四十分    それから後は
長野まで    四十分とは
短かすぎメール打つ間もなく
着きにけり  休む間もなく
松本へ    それから都合
四時間後    甲府の兄の
歓迎を     受けて車で
家へ行く   見るもの何も
ない甲府  食べるものとて
ないところ  次の日富士
顔隠す      唯一期待の
観光も      ダメと諦め
我妻も    黙ってわれと
帰り来ぬ   二回乗り換え
苦にならず  ただただ驚く
新幹線    今までよその
その電車   乗ったことは
あったけど  これほど驚く
事は無し     東海道も
東北も    こんなに驚く
事はなし    在来線に
乗らぬから  比較するもの
無いからか   新しき時代
*久しぶり 乗って速さに 驚きぬ あっという間に 目的地に着く
*遅れぬと 思っていたが あのスピード どう考えても 遅れてしまった
*到着も 発車も知らず 次の駅 あっという間に 目的地へ着く
*持ち来る 新聞を読む 暇もなし あっという間に 目的地へ着く
*到着も 発車も知らず 次々と あっという間に 東京に着く

 

今日もコッコロへ行ってきた [一日一首]

2016年2月19日(金)
 今日も木場潟の近くのコッコロという喫茶といかレストランへ行ってきた。今日は件の鉄人と歌会の女性一名及び現地調達の男性一人だった。昨日は素晴らしい天気で白山も一望できたと言うが、今日は雲に隠れて半分しか見えなかった。でも素晴らしかった。現地調達の男性は粟津在住だからいつも見ているが他の二人は堪能して呉れた。どうもここは女性客ばかりらしく、食事も客も女性向きのような気がした。
*コッコロは 女性専用か 何時来ても 女性というか 叔母さんばっかり
*ゆっくりと 座り景色に いやされる どれだけいても 飽きることなし
*この景色 数年後には 見えないと 新幹線が 目の前通る

雪は小康状態だった [読書感想 一日一首]

2016年2月17日(水)
 それにしてもいろいろのことが起きるものだ。
昨日は 町内会の
役員会 やめたはずだが
どうしても 議事録書いて
くれと言う 7時15分に
行く筈が 40分まで
炬燵中 眠ってしまい
大変だ  *初雪の写真
撮ろうと カメラ取り出すが
肝心の フラッシュメモリ
入らない ピンが曲がった
らしいので カメラ趣味の
男へと すごすご持って
行ったけど 新しいのを
買えと言う *いっぱい飲んで
寝ていたら いつの間にやら
尿が出る 所謂失禁だ
明日には 泌尿器科へ
行こうかと 思うが明日は
歌会だ まあ少しだけ
様子見よと この症状を
調べたら 4つの原因
あるという 印刷しようと
想ったら 畜生めが
紙詰まり *4日前の
腰痛や *メガネを探し
新しく 注文まで
したのに 出てきたとか
*どれもこれ 問題だぞと
焦るが 年だからだと
がっくりし 諦めるしか
無いのかと 諦め対処
方法を 早く打つべし  
 

可成りの雪が降った [日記 一日一首]

2016年2月16日(火)
今朝起きたらかなりの雪だった。今年度初めてである。
昨日こんな歌を作った。
*如月に入りてショボショボ降る雪よこんな雪など見たくもないよ
これに天の神様が怒って降ったのだと思った。それで今朝は
*次の朝ごそっと降った雪景色お前らやれば出来るじゃないか

ぎっくり腰はまだ本懐でないので今日は2000歩でやめた

ぎっくり腰になった [日記 一日一首]

2016年2月15日(月)
 一昨日からぎっくり腰で困った。どうも家内の診断によると(あてにならないが)2日も一万歩を歩いたせいだろうと確信をもって言ってる。いや彼女は別の原因だった、すなわち私がこうして炬燵にす座るのがいかんという、これには私に炬燵に座ってもらいたくないということがおおきいように思う。兎も角一昨日がもっともきつく寝たり起きたりが大変だった。特に小便が大変だ、ついに紙おむつをしたが・・・・・昨日叉従兄弟が膵臓がんで亡くなった、当初行くのは無理だと思っていたのだが少し良くなったので行ってきた、その時の物知り爺さんが一万歩説だった。そして「ほんとにぎっくり腰かい?」と聞くので「そうだ」というとぎっくり腰だと歩けないはずだがなあ・・・・という。
*ぎっくりと なったが最後 動けない 一万歩のせいか 炬燵のせいか
*軽傷と 見えて次の日 お通夜に そんなぎっくり 腰は無いと言う
*歩くのを 1500歩に 短縮し 今日は家の中 行ったり来たり
*恐いねえ 膵臓癌で 死ぬ人が 増えたのではなく 急だからだろう

次から次へと問題が発生してくる、
*今日の雪 写真撮ろうと 構えしが コンパクトが ないとのたもう
*コンパスと いれようとするが 入らない どこかのピンが すれてるのかなあ

*腰の痛み 鎮痛剤を 飲めばいい かの物知りが言う 看護婦も言う



昨日今日と1万歩歩いた [一日一首]

2016年2月12日(金)
 昨日今日と10000歩強歩いた、先日家内とコッコロへ行った時も1万数千歩いたから今月へ入って凄い。
*1万歩歩いて疲れがどっと来ぬ途中でビールを飲んだせいだろか
*天気よし 海邊に座って波を見る 春の海ひねもす寄せては返すだけ
 最近NHK囲碁番組の録画をネットで見ている、20年前のものもあり面白い。さっきも依田紀基がアジア戦で優勝したのを見てたが(20年ほど前)なかなか面白い。

晴れた日は昨日一日だけだった [日記 一日一首]

22016年2月10日(水)
*北鮮やイランと共にサッカーを政治の世界もやればいいのに
 晴れたのは昨日一日だけだった。これが所謂表日本と裏日本との違いであろう。逆に太平洋側では雪降っても一二日だけである。

*晴れた日はほんの昨日一日だ今日は冷たく霙さえ降る
*かすり傷へこみを治す車代5万円とは馬鹿にならない
*なんとなく春の足音聞こえ来る日は長くなり空気和みぬ