So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄人へ柿の葉寿司を [日記 一日一首]

2015年5月28日(木)
 鉄人へ柿の葉寿司を進呈してきた。家内が作ったものだが近所・親戚からえらく人気があるもので、鉄人へはこれで4,5回目である。すごく喜んでくれた。
若葉での柿の葉寿司を作り終え家内の顔に安どの様子
*今年亦柿の葉寿司の時期が来た結構手間掛け家内は作る
駄作である
昼から「男の料理教室」があったが、いまいちという感じである。
教室というくらいだから・・・もっと・・・かと思ったが・・・だった・

第199話 (98/2/28) P50-2  20150529
父親がキーマに聞く 「何時になったら、腐った卵から朝時を告げる鳥が生まれるのかな?」
「何時までたってもダメだよ」
「それじゃお前はどうして、鶏が鳴いたら勉強しようなんて決めたんだ?」
<訳者独り言>実際は「鳥が生まれるのかな」のではなく「時を告げるかな」になっていたが、いくらなんでも無理なのでこのようにした。父親としては早く立派になって欲しいという気持ちだろう。


何を詠ってよいか分からない [日記 一日一首]

2015年5月28日(木)
 今は午前12時半、今日は男の料理教室の初日である。13時半からだ。
ところで何を詠ってよいのか分からない、ウエブで添削してもらえる欄があるがどうもいまいという感じがする。生意気にそんなことを言える柄ではないが、その点朝日歌壇はやっぱりいいなあという思うのである。一味違うという気がする。
やはりこれに倣うべきか。
新聞の朝日歌壇の作品はどれも垢抜けセンスがいいなあ
*儂もまたここに投稿一度でいい載せてみたいなへたくそでもいい




鉄人長歌を [一日一首]

2015年5月26日(火)
 鉄人から10首歌を送ってきた。将に壮絶な生き方を綴ったものだった。
*壮絶な 生き方綴る 歌十首に応えて 長歌と反歌一首

誰しもが 十年以上の 付き合いと 思って居りしが 一年と ちょっと前が 初めてぞ 
会ったその日に 鉄人と 名前を付けぬ

3年の 命といわれて 膵臓の 癌に耐え抜き 三年半 抗癌剤や Ⅹ線 すべてを拒否し 痛み止めのみ
服用し 寝たり起きたり ままならぬ 体を押して 歌会や 文化センターへ 勉強
鉄人以外の 何者ぞ

北の近江の 観音へ 琵琶湖高島 歌碑めぐり 次いで粟津の 山奥の 那殿観音 二百段
登ってついに 奥ノ院
まさか今年は 行けまいと 思いしコゴミ 採りに行く 
鉄人以外の 何者ぞ

そのあとキスと イイダコを しかもその上 霜月は 十一月の カワハギを 釣りに行かんと 
ぬばたまの 夢を託して 気を保つ
鉄人以外の 何者でなし
反歌:
*鉄人と 呼ぶ以外に 名前なし 誰にも出来ない 忍耐の日々


最近長歌に凝っている [日記 一日一首]

2015年5月25日(月)
 最近長歌に凝っている、というよりどんなものか知りたいと思っている。というのは連歌というのは歌集を出すかどこかの結社に属しそこで発表するしかない。歌会ではあまり見たことがない。しかし、いろいろなことというのは短歌のひとことで語るほど単純ではない。
*靖国を 参拝するを はじめとし 秘密保護法 突然に 難なく通し 気を良くし 何でもできると 思い違い憲法解釈 捻じ曲げて 集団的自衛権 をごり押しし 抑止力を 前面に アメリカ議会で 演説す いよいよ9条 目の前に 徴兵制も 視野に入れ お試し改憲 やらんとす 野党の連中 何してる 黙って指を くわえては 陰でごそごそ 言っている 平和日本に 慣れきった 日本人は 知らん顔 ああ日本の 将来危うし

とこんな具合だ、これを短歌で言おうとするとなかなか難しい。


何だかんだとあるものだ [日に一短歌]

2015年5月24日(日)
 今日は本当は在所の運動会だったが、メダカのために行けなかった。
*メダカたち しっかりしろと 声かけりゃ 声が大きすぎ どこかへ行っちゃった
*メダカとは 弱いものだよ 30匹 いたのに今は 10匹前後

テレビの将棋とを見たがともに逆転だった、凄いのを見たという感じ。そういえば儂の囲碁も8時ごろからさっき(9時15分)までやっていたが逆転だった。粘りに粘ったね・・・・・
*最近は てんでだめだった のに今日は 見事に逆転 やればできるのだ

ツエーゲンは今日も引き分けで勝ち点1、再びトップに躍り出た。来週の金沢戦が楽しみだ。今度は勝ってくれるだろう。それにしても小松テレビのインタネット回線はどうなってるんだ、ツエーゲン戦を見られなかったじゃないか。
*ツエーゲン よく頑張って またトップ このまま行けよ 頑張れツエーゲン

最近は余り短歌に熱が入らなかったが、少しやろうという気になった。それにしても長歌というのは誰も詠わないのだろうか。アマゾンでは一冊しかなかった、しかし7000円は高すぎる。でも私なりに長歌の道を究めようと思うが・・・・

第799話(99/10/20)――読者から――P52/2 20150524
お爺さんが百歳の誕生記念を祝って貰っていた。
記者がインタビューした。 「お願いします。お爺さんはどうしてこんなに飛び抜けて長生き出来たんですか?」
「それは2 3日あれば分かるかな。わしを2つの広告会社が招待してくれてるんだ。一つはミネラルウオーターの会社の宣伝会社、もう一つはワインの会社のだよ。」
<訳者独り言> 最初これは面白いと思ったのですが、今読むと、何処をどうしてもこうしかならない。何処が面白いのですかね。・・・・と無責任な発言。済みませんホームページのロシア語のところの日付が更新されないことがあります。今原因を調べています




ちょっと遅かったか・・・ [日記 一日一首]

2015年5月23日(土)
 昨日のコゴミの写真を載せたい。
2日遅かった1.jpg
 2日ほど遅かった。周り中がほとんどだったので残念だった。
今日テレビで、小学生将棋名人戦をやっていたが、東西からの代表4名のうち3名までがプロのなりたいと言っているのにはちょっと驚いた。彼らは全員が4,5段なので仕方がないのかもしれないが。あの頭脳をもっと違う方面に生かしてほしいという気持ちは否めない。
*小学の5,6年生がプロ目指す将棋の世界って楽じゃないのに
 私も一応2段なのだが、彼らの感覚にはとてもついてゆけない。それ以上に解説の鈴木8段のプロの感覚にはもっとついてゆけない、その深さを感じる。ほぼ毎日インタネットで素人同士の対局を見ているが、短時間ということもあるがいわば目茶目茶である、一方(一応私は4段なのだが)はそうでもない。
 いずれにしても、もう私にはついてゆけない年になってしまった。
*勝負とは 遠い存在の 年になる 語も将棋も はるか彼方に

久しぶりに仕事のISOの改定を調べてみた。やはりこちらの方が楽しい。
*久しぶり ISOの 改定を 調べてみると 気持ち落ち着く
*環境の ISOの 改定が いまいちわからず いらいらするも
*安倍さんや 馬鹿な議員を 見てるより 仕事の方が ずっと気が晴れる

 メダカを毎日一時間おきくらいに見ているがなかなか大きくならない。30匹ほどに増えたがいまだに豆粒というのか芥子粒ほどだ。2,3日前にそろそろいいだろうと一番大きくなったのを4匹ほど親や兄弟のいる鉢へ移したら目の前で男親からパクリとやられてしまった。急いでもとの育児槽へ移した。
*メダカの子 親が近付き 食われたぞ 急いでもとの 飼育槽へ返す

第800話(99/10/21)――読者から――p23/4 20150523
ワトソン将軍が新兵にもっと近づこうと決心した。父親のように一人の兵士に話しかけた。
「どうだね息子、軍隊の仕事に満足してるかね?」
「はい、将軍!」
「民間での生活を思い出すかい?」
「はい将軍、あそこではもっと満足してました。」
<訳者独り言>
今日は素晴らしい日でした。仕事が休みだったので朝カマス、アジ100匹。昼頃から近くの白抜山、鷲走が岳へ登り、夜ロシア語教室


 

今年最後のこごみ採りに [日記 一日一首]

2015年5月22日(金)
*朝九時に 家を飛び出し コゴミ採り 1時間半かけ 現地に着きぬ
*全体に 一日遅く 伸びすぎた 鉄人来れなく 一日伸びた
今年最後のこごみ採りだった。たくさん有ったのだが、一二日遅かった。でも量的にはたくさん有った。
それkたが大変で、歌の仲間や、ウズベキスタン関係、隣近所に配るのに大変だった。
*コゴミ採り とるのもいいが 配るのも 喜んで貰え 疲れが取れる
*何だかだ 今日だけの分 十件か お世辞でもいい 喜んで貰えば

第801話(99/10/22)――読者から――P154/3 20150522
「卵の入った箱どこ?」
「心配いらないよママ。万事OKさ! ママが座ってるその箱だよ。」
<訳者独り言>
今日も素晴らしい天気でしたね。1週間ずれてたらよかったのに、残念。午前中図書館で仕事をしていたら、3時間ほど我が町の図書館へはだれ一人来ませんでした。すごく能率よく仕事が進みました。

安倍ショックで [日記 一日一首]

2015年5月20日(水)
 安倍の戦争法のショックがまだ収まらない。何をやっても気が抜けたようなものだ。この間何回かコゴミ採りに行ってきた、まだ一時間ごとにメダカの成長を確かめている。しかし安倍のショックからは逃れられない。
 万葉集を読んでいてもいっこうに食い込んでこない。かといって健忘症を進む一方である。仕事といっても人に迷惑が掛かってはいかんのできをつけなくては・・・・
 昨日久しぶりに鉄人に会ってきた。本当は体調はいまいちなのだがビールを飲んでいると痛みが取れるとといって喜んでいた。
 短歌を作るのにもいまいち力が入らない。昨日久しぶりに鉄人とカラオケへ行こうとしたが休業だった。それではというので故郷の町のカラオケへ行ったが歌う気にならなかった。変調である・・・
*変調だ何をやっても気が入らずカラオケ入ってもお茶だけで帰る
*いつの間にかメダカが増えて30匹彼らだけが私の生き甲斐

第802話(99/10/23)――読者から――P155/3 20150520
「ママ、見てよ! 僕パパと同じくらい強いんだよ。ほらこの熊手を折っちゃったんだよ。」
「ねえ、ボク。そんなの強いとは言わないの。そんなのは馬鹿力と言うの。」
<訳者独り言>
今日は久しぶりの結婚式。これも以前から見るとチョット変わりましたね。まず我々年代の分かる唄というのは影を潜め、訳の分からない変な唄。因みに私は「祝い船」。

長歌になってしまいました [一日一首]

2015年5月15日(金)
**「靖国へ 参拝するを はじめとし 機密保護法を 制定し 憲法解釈 反故にして 集団的 自衛権 無理やりに 通した後は 恒久の 国際平和 を口にして 国民の 命と財産  守るとう 仮想敵国 抑止力 無限の軍隊 持たんとし 九条改悪 手始めに 徴兵制も 目の前に 平和日本 どこへ行く」
いろいろな語句を並べて、それをつなげて行くとこんな長歌(?)になってしまいました。

 本当は今、庭には一杯花が咲いています。たとえばガーベラ、クレマチス、ポピー、つつじ、サツキ、ショウブ、カルミヤ、芍薬、蔓日日草・・・等々、間もなく夏を迎えようとしています。
 が今の政治を見ていると頭がおかしくなります。というのは誰も反対する人がいない、しかし周りの婦人たちは誰もが反対する。どっちが正しいのか・・・私の信念は変えるはずはないのだが

第807話(99/10/28)――読者から――p129/4 20150515
「ねえ、アンドレイ」 マリンカが言った。「何時になったら大人になるの? レーサと結婚したら?」
「イヤだよ。」
「どうして?」
「だってあいつったらボクをぶつんだもの。」
「どうしてぶつの?」
「どうしてって・・・・ 例えばボクが花を取ったからってぶつし・・・・、リンゴを採ったからっていってぶつし・・・、何だってぶつんだ・・・ だからあんな奴と結婚するものか!」
<訳者独り言>
可愛いいではないか。これじゃ結婚なんて無理だ。

とうとう戦争法案が [日記 一日一首]

2015年5月14日(木) 
 とうとう戦後日本の根底が覆される法案が閣議決定された。
兵庫県にいる友人で右寄りの考えを持つ男に電話した。仕事の関係の話もしたが、今の政治をどう思うかということになると俄然元気が出てきて、安倍さんのやっていることは間違いない。平和というのは「家族を守る」「国を守る」「・・・・??」ということらしいが私は最初の「家族を守る」ということに疑問を持っている。徴兵制になったら有無を言わさず駆り出されるのではないか、この戦争で何十万いや何千万の親兄弟夫子供を亡くした家族がいることか、これを守るには「戦わない」ということが第一でなくてはならない。
 夕方彼からもう一回電話があり、①大阪府の都化はぜひやってもらわないといかん ②沖縄の知事翁長 雄志(おなが たけし)というのは中国へ6回も行っておる親中国派である。
*ついに来た平和日本を犯す日が70年の平和はどこへ
*国会で反対する人いないのは不思議でならない平和日本
*今の世に斉藤隆夫は居ないのか誰もが賛成翼賛体制へ

第803話(99/10/24)――読者から――P155/6 20150514
バーで客が聞いた。
「ねえ、マスター! 菜食主義者のための料理を作らなきゃいけないんだけど、何か美味しいのを知らないかね。」
「知ってるよ。串焼きの肉のなかにウオッカを入れるんだよ。」
<訳者独り言>
昨日の結婚式新婦側だったのですが、これがまた飛びきりの美人で「ミス根上」の24歳。全く羨ましい限りでした。それにしても結婚、それからが子供の入学、進学、就職と殆どが子供に振り回され25年近く、何か考えるべき事が有るように思います。もっとも私もその間2 3社会社を終わりあれをやったり、これをやったりと思い出すことはたくさんあります。この辺のことはまたいつか・・・・

**ふっとこれを読んで思った。彼女ももう40歳、彼女の一生は大変なもので・・・・私は71歳この30歳の年は永久に縮まることはない、でも仮の話私が90で彼女が60才だったらかなり・・・・とそんなことも思ってみた****