So-net無料ブログ作成

今日も教会へ行ったが [日記 一日一首]

2014年11月2日(日)
 今日も教会へ行ったがしっくり来ない、一つも引っかからないのである。その前に鉄人からメールが来て「歌会で高い点を取ろうなどと思うな云々」だったが夢にも思わぬメールで逆にこれが心に引っかかった。
*鉄人から大きなお世話のメールくる自分を何だと思っているのか
*的外れ勘違いが多いよう焦りというか年というのか
*礼拝の先生の話難しい聞く気にならずメールを読めり
*自分だけ笑っているけど参加者は分からないからクスリともせず
*こんなにも批判ばかりをしてるから心が荒んでくるのかも知れず
*旧約がそれほど意味があるのかなキリスト教というのは難しい

それと図書館の本がどうしても見つからない、自転車の灯りが切れている。こんなことでイライラしている。

第834話(99/11/24)――読者から――P35/2 141102
ユールゲンはいつも車を凶暴と言っていいくらいのスピードで運転していた。今日も列に付いていた客を乗せて、着いたところで聞いた。
「どうだい? あなたは命があることが嬉しいかい?」
「嬉しい?」乗客はびっくりした。「ああもこうもないよ。嬉しいって言うより、ただビックリしてるだけだ。」
<訳者独り言>
ともかくロシア人の運転手は飛ばす。しかも道は広いがでこぼこしているから怖い。車が古く、汚いから平気なのか? 今年の春サハリンへ行ったとき、雨の中を舗装してない道を通ったところ、ハネで窓は見えなくなるほどであった。でもあの水芭蕉は綺麗だったな。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

八十八夜

反応が全くない。掲載者

by 八十八夜 (2014-11-03 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0