So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

大義無き解散 [一日一首]

2017年9月18日(火)

*大義無き 解散をやる 安倍さんは 追及のがれ 野党等の 足並み乱れ もたもたを これ幸いに
解散と こんなものかと 嘆息す 野党も野党 何してる いまからでも 遅くない 力をあわせ 
頑張れば 安倍君なんか 吹っ飛ばせ
*大義無き 解散命ずる 安倍さんに 野党連中 頑張ってくれ

所で図書館から岩波新書の「国連とアメリカ」を借りてきたが明石康とは全くニューアンスが違うので戸惑ってしまう。

*メダカが 死んで浮いていた 死因は何 どうしてなのか 心配だが・・・
*ここんとこ あの鉢の中 変わってた 犠牲の魚 あれだけにして
nice!(0)  コメント(0) 

第2066冊 国際連合(明石康)*大幅変更

2017年9月18日(月
第2066冊 国際連合(明石康)
なぜこんなものを読みだしたかと言うと、私も含めて今の年寄は、碁、将棋、短歌、俳句・書道、絵画・・・をやっているのは良い方で何もせずにテレビだけを見ているというのが殆どである。「これでいいのだろうか?」と考え連関図を書いてみると「世界平和に貢献すべし」ととんでもないことが出てきた。それじゃ世界平和に最も腐心しているのは?と考えると出てきたのが「国連」であった。
 早速図書館から借りてきたのだが、高々200ページほどの本なのだが意外と時間が掛かった。小説の様には行かない。しかし著者は国連に長い間務めていただけあって詳しい。文章も分かり易いのだが内容が若干難しい。インタネットで色々調べながら、印刷しながら読んだので時間が掛かった。
 いわば戦後史の教科書的なところがある。それより最初の目的は達したのかというとほんのちょっとである。とても自分に世界平和なんてとんでもないことだと分かった。それより分かったことを少し書いておく、国連の機能として大雑把に言うと①戦争抑止というか調停 ②伝染病の予防 ③平和維持がありこの本の内容的には1の戦争に関することが最も多かった。(今調べてみると9どうも目的は違っていたようでウィキぺヂアでは次の3つだという 
①国際平和・安全の維持
②諸国間の友好関係の発展
③経済的・社会的・文化的・人道的な国際問題の解決のため、および人権・基本的自由の助長のための国際協力 
 しかしこの本では先に書いてあった通りだと思うが、もう返してしまったので・・・)
それにしても現在世界は平和に向かっているのだろうと問うてみると(私は)YESだと思う。アフリカの弱小国が次々と独立しよちよち歩きをし出している。現在国連加盟国は193(この本では192か国)である。少なくとも植民地として虐げられているのと比べて雲泥の差だろう。もちろんいろいろの問題があるだろうが、それこそ第一歩を踏み出したのである。
 現在の北朝鮮の問題もあるが、国連軍が北朝鮮をやっつけるというわけにはゆかない。
 ところで自分の取るべき行動が見つかったかと言うと碁や短歌を止めようかと思う程度で何も具体化していない。

nice!(0)  コメント(0) 

班長の秋祭り [一日一首]

2017年9月17日(日)
*台風が来るぞ来るぞと脅かされ戦々恐々してたのみ
*何であれ雨が降らずでよかったな今年は班長大変だった
*台風は何故かもたもた九州四国巡って今晩来るとう
一昨日補聴器を試してきた
*補聴器を試してみたがなかなかだされど10万に二の足を踏む
*次の日に耳鼻科で相談その結果今のところすぐ必要ない
*次は歯だ入れ歯をなくし大弱りされど思えば抜くんじゃなかった
*来月の終盤に行くエジプトは体調全部万全で行こう
*国連の本を読んで全くだ平和と貧乏兼行が第一
*自分には何ができるか判断す今は発句経で行こうと思う

nice!(0)  コメント(0) 

井山が勝った(若干直しました9/17) [一日一首]

2017年9月13日(水)
*2戦目で井山が勝って11だ何とか7冠に返り咲け井山
*痛快に中押し勝ちで勝ったのだやはり強いな井山は男
パソコンのライブ中継分かりにくいテレビでもなし囲碁は番外に
 NHKの囲碁も第一回戦は全局パソコンで見られたのに、どこからの圧力たかしれないが急に一か月ほど前から第2回戦だが、見られなくなった。おかしなことが起こるものだ!!!
*91の姉が亡くなり、昨日は葬儀やはり寂しい話できなくても
 友人に先日の白山登山写真を送ってもらうのだが、これがなかなか出来なくて困っている。Cメールが良いと思うのだが、彼はLINE云々という困ったものだ。


nice!(0)  コメント(0) 

姉が亡くなった(91才) [一日一首]

2017年9月11日(月)
*91の 姉が亡くなり大往生安らかに眠れ子や孫に囲まれ
*色々と世話になったねお姉さん遺漏になって話もできず
*そういえば娘と一緒に山芋を掘りに行ったね近くの山へ
*何度でもわが家の野菜世話になった最後の世話は何時だったかなあ
*思い出す自分の家の見えるとこ車いすで一緒に見たね
*有難うどれだけみんな助かったか姉さんの世話何もできなかったのに
*遥々と軽を運転根上へ朝早く来て野菜の世話を

nice!(1)  コメント(0) 

有ったことをメモにして

2017年9月6日(水)
*もう6日とはあっという間に一週間たちぬ
メモしとこ自分だけのメモに残して置こう
9月1日
夜、矢橋、永山と飲む
*矢橋氏はこうして飲むのも久しぶり日頃は会社の付き合いばかり
*甕にある焼酎一本貰ったが何と珍しい酒ではないか
9月2日
*朝7時いよいよ出発白山へ家では雨が嫌な予感が
*一ノ瀬へ着いた時には雨上がり今日一日も雨は降らずに
*9時45分に開始だが登頂完了は16時半
*標準は4hなれど7H73何とか登る
*甚之助仕事の人とばったりと出会いびっくりよろしくという
*室堂で矢橋氏手を上げ迎えたり2時間遅れに何も言わずに
*完登の祝いにビールの乾杯は何とも言えず美味いものだ
*ナナカマドトリカブトだけが目立つ花その他はみんな栄養補給
*7時には消灯せよと言いよるがそのころみんな白川夜船
9月3日
*お天気は上々なれど御来光とてもじゃないが行けるものじゃない
*泊り客の70%は御来光みんな元気それ良いけど
*朝7時いよいよ下山開始なり出足は良いが不安がよぎる
*三叉路で友を待たす事40分申し訳ないが仕方がないか
*下りでは疲れ切ったかメモはなし通過時間はさっぱり分からず
*兎も角も降り切ったのが1時半6時間半とは情けない
*ずっこけることが3度あり体力減退を知る
*車の中で真子さんの記者会見聞き何となくほっと
9月4日、5日とあるのだがひとまず一服

nice!(0)  コメント(0) 

良い日であった [日記 一日一首]

2017年8月31日(木)
*今日一日 善い日であったと 思うほど 色々なことが 有った一日
1.
サッカーの 日本代表 ロシアへの 切符を手にし 歓喜の涙
写真は最初のゴールを決めた浅野選手
ゴールの浅野.png

2.
*井山君 ボロ負けかと 思いきや 半目負けとは 残念と思う
 囲碁名人戦第一局2日目 大激戦の末高尾が半目勝ちだった。
 それにしてもインタネットの「形勢判断」というのはいい加減だ。ひょっとしたらコンピュータによるものなのだろうか。あれじゃ使い物にならない。

3.スマホのトラブル一応解決だが・・・
*スマホの 電池が切れて 大騒ぎ どうやら原因 「お知らせLED]
昨日一昨日と電池が切れて、朝一でスマホが使えなくなっていた。どうやら①画面の明るさが最高になっていた。②「お知らせLED]がオンになっていたので 一晩中電池を使い放題になってなっていた

4.昨日指導(?)に行って来たお客さんの疑問が解けて、お客さんも私の疑問が分かったようだ。

5.若干心配事なのだが・・・・昨日からお臍の辺りにしこりと言うのか違和感がする。もっと続くようだと医者へ行く必要がある。

6.最近準備しているもの、老人会の文芸展に出品する「法句経の長歌」があるが、テーマとして何を選ぶかだが、ようやく目途がついた。「老人の生き方」にしようと思う。



nice!(0)  コメント(0) 

メモを残しておこう [一日一首]

2017年8月29日(火)
*何やかやあったけれども平穏な一日だったと安心しており
*北鮮が弾道弾を放しおり北海道の上を通れり

コンビニで書いたメモを残して置こう、あくまで私の個人的なメモなので・・・乞う許し
 
 ●メモより
今のところ順調である。
1.カイロへの直行便が安くなる
2.矢橋が車出来てビジネスホテル泊まるとのこと
3.永山が1日(金)に一緒に飲むことに 8/1 小松駅前20時集合
4.浩子・法子と9/12日に白山へ
5.昨日萱間氏と老々介護
6.*わが友は肩に捉まり老老歩く俺も近々捉まる方に
7.明日は今出電気である
8.今雨がかなり強く降っている、ひょっとしたら迎えに来てくれる様頼まなきゃいかん
9.東本電気の受講証明書の帳票を探す
10.スマホの電池について明後日明石さんから電話が来る
11.コンビニでコーヒを呑むのも活気があってよいものだ
12.多美さんに電話をかけるのは私と娘がダントツとのこと
13.私に掛かって来るのは永山、小林だが以前は萱間が多かった

1週間ほど前のメモ
 今日昼、永山と小松で一杯呑みながら詰の解答の突合せをやった。6問中2問がおかしいと言ったが分かったようだ(?)、何となく面白くなかった、氏と碁をやろうという意欲がわいてこない。
 明日は湯涌へ行く積りだったが下荒屋が土砂崩れにあったとは知らなかった、藤六へ行くには下谷を回る必要があるというから大変である。
 何となく、今一の精神状態である。

nice!(0)  コメント(0) 

第2065冊 太陽の王 ラムセス大神殿 [読書感想 一日一首]

2017年8月29日(火)
第2065冊 太陽の王ラムセス大神殿
 *3000年 こんなに前に ピラメッド スフィインクスに 唯々びっくり
 10月後半を予定しているエジプト旅行の準備として読みだしたのがこの本である。2か月前からダイヤモンド社の「地球の歩き方 エジプトを読んでいた(眺めていた)のだが何を焦点にこの旅行をするのかと考えた時、どうもラムセス抜きには考えられぬなと思い何か物語風なものはないかと捜した結果出てきたのがこれだが、これまた300ページのものが5冊もあると来ているので、取り合えずラムセスを調べようと借りてきたのがこれである。ところが「根気が無くなって来た」から読むのに一週間も掛かった。この間やらなきゃいけないことも2の次だった。
 建築王ラムセスの一端に触れたがおよそ全ぼうは無理だと分かった。分からないことばっかりなのである。あと2か月あるからゆっくり調べよう。
 分からないことというのは
 ①ペル・ラムセスというのはカイロの事か?
  というのはこの本の地図にはカイロと言う市が載ってないのである。またさっき分かったのだがカイロ貧民窟街にラムセス2世の巨大な像が見つかったという、これぞこの本に出てくるラムセス像ではないかと思うのである。
 ②ルクソール神殿・カルナック神殿というのはこの本が最後なのか。
 ③正直言って 第4巻の「アブシンベルの王妃」というのはネフェルタリのことかよく分からない
  というのはインタネットで「エジプト第19王朝」と言うのを見るとラムセス2世にはたくさんの妃に17,8人の跡継ぎがあったというが、どこにあったか分からない。
 ④中にモーゼというヘブライ人が出てくるがラムセス2世と接触があったのか?

 
nice!(1)  コメント(0) 

スギナの根っこ [一日一首]

2017年8月26日(日)
 遊歩道に植えた岩垂草の所にスギナが生えて、猛烈に増えだした。昨年は除草剤でかなり消したつもりだったが年が明けるとまた顔を出してきた。書くと長くなるのだが、ある人によると以前ちょっと先の方で2,3年根気よく毟り続けたら消えてしまったと聞いて希望を持っているのだが。どんな様子で増えているのか根っこを掘り返してみたら驚いた。50センチも掘ったのだが縦横無尽に地下鉄の路線よろしく蔓延っていた。スギナの根っこ.jpg
穴の大きさは25cmx60cmくらいで深さは50センチはゆうにある。
写真は真上から撮ったものである。
それにしてもびっくりした。

*土筆の根ほっても尽きぬ縦横に地下鉄路線地図の如くに
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -