So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

長歌を詠おう(2)がやっと終わった [一日一首]

2017年7月25日(火)
*日本中大雨が南から北へ移って今日は北陸
*国会の閉会中審議は何?何が出ようと平気の平左
*安倍君も他の大臣も皆同じ何が出ようと胎で笑ってる
*文芸の原稿終り道さんに見せようと思ったが駄目だった
*別冊の「やることノート」今日作った既に20項目
*おかしいな道への原稿どこ行ったあんな物行くとこないのに
*こんなことやたらに多い昨日今日本当に困ったものだ

さっき昔のファイルを見ていたら、次のようなものが有った
【 20150628(日)
朝早く 5時から始まる 
FIFA 女子サッカーの
試合見る 準々決勝
その一戦は オーストラリア
そろそろ 時間は 6時半 アメシロ消毒の 時間来た 行ってみると 雨で時間延期 すぐに戻って テレビをみれば 40分に 一点を 結局それで 準決勝へ うとうとしてると 次の試合 イングランドが カナダに勝ち 準決勝で 日本と そろそろ昼と 思ってると 電話ですぐ来い 昼飯だ 公民館で アメシロ連中が 昼飯だ それを食って すぐ開始 時々 小雨が 降る中で 散布すること 5時間で 1万5千歩を 歩きけり 昨年白山へ 登ったときは やはり 1万5千歩だ それからすぐに 装束変え 金沢へツエーゲンの 試合身に 娘と 会場でドッキング 結局それは 31で負けてしまって 第3位 急いで帰って シャワー浴び ビールは ほろ苦かった そんな一日だった

久士に梯子を聴き取りに行く
 剪定を片付ける
多美さんとユリを見に行く
 その前に状況を見てくる
ISOの変更を実施してみる。
 環境も考慮に入れる
町内会の飲み会の(7/5)、海の日
萱間に白山中止を打ち合わせる
 鱚の状況をチェック 】

現在のものよりはるかにリアルで面白いと思った。当時の事が目に浮かぶ





コンクリートの上でスッテンコロリン [日に一短歌]

2017年7月24日(月)
A)*衆議院安倍さん迎え訪ねるが相手のガード固くて開かぬ
① 今年に入って初めて加計学園の事を知ったというのが、去年の年末にあの怪メールは回っていたのでは? 自分が出したのではないとしても部下があるいは取り巻きが出したとしても安倍君自信が知らないなんて、おかしい ②去年の秋には既に建設工事が始まっていた、だが今年になって初めて知ったというのはどうにも眉唾である・・③そんなこんなで茶番劇をみてテレビを切った。
B)晩飯が終わってから、いつものように散歩だが、懐中電灯を持って歩く。今日はちょっとコースを変えた。近くに川があり、親水公園というのがある。そこへ回ったのだが石段を下りるとぬるぬるになっていて、スッテンコロリンと転んでしまった。びっくりしたが幸いに事なきを得た。怖い怖い!!!これから注意しよう。


兎も角暑い日だった [読書感想 一日一首]

2017年7月21日(金)
*兎も角も暑い日としか言うしかなし居ても立っても行くとこなし
*冷房も小さい部屋では効きすぎてぶるぶる震えすぐにたたっきる
*二番目のスイカは未だ未熟なり最初は少し遅かったけど
*午後10時まだ気温は30度こんな暑い日経験なし
*7月にこんなに暑い日経験なしやはり世の中異常気象


昨日は大変な一日であった [日に一短歌]

2017年7月20日(木)
昨日は昼頃から富士写ヶ岳へ行って来た、ここは4月17日にも登ったが途中で引き返してきた山だ950メートルほどあるが白山登山の練習と思っていったのだがとんでもないことであった。4時間くらいかと思ったのが7時間かかってしまった。スマホの電池は切れるは誰も他の人は登ってこないわで大変な思いで降りてきた。案の定家内はパニック状態東京金沢の娘に電話するが私から電話があった時、安心っと怒りでどうしようもない状態だった。穴居家へ帰ったのが8時過ぎで4時間遅れだった。降りてkら直ぐに山中温泉ホテルの電話で連絡したのだが・・・・・
教訓1.スマホの電池は100%にして登るころ
教訓②.やはり二人で登ること
注:まさかこの山に登る人がこんなに少ない(私を含めて3組)とは思っていなかった。

袂酒というのか [日記 一日一首]

2017年7月16日(土)
バツイチの二人が縁で結びつき昨日はめでたく袂酒
*袂酒一升酒とも言うらしい今では古いしきたりとなる
*先方の親父癌にて2年前手術をしたが今は元気に
「花朶」という言葉を知った。宴席の廊下に俳句を飾ってあったがそこにこの「花朶」という言葉を詠いこんであった。電子辞書や広辞苑でもわからなかったが漢和辞典でやっとたどり着いた。【花の咲いている枝】という意味らしい。俳句というのは、他にこんな難しい言葉を使いこんで在り短歌と違うなあという気がした。
*84の老婆娘とアメリカへへとへとになってやっと帰りぬ
*昔からこんなに暑い日だったのか兎も角暑いを越して熱い日である


facebookとtwitterに振り回されている [日に一短歌]

2017年7月14日(金)
*知らぬ間にfacebookとtwitterに振り回されている
*長歌をばなんとか世間に広めたいと思ってtwitterに挑戦したが
*ログインがどうのパスワードがこうのと煩いことばっかり

今日も無為に過ぎた [一日一首]

2017年7月12日(水)
*73の誕生を過ぎ初めの日一日無為に過ぎてしまった
*何したの思い出せない体たらくこれじゃ生きてる値がないなあ
*午前中友達来るので部屋掃除ルンバで奇麗に掃除してもらった
*昼からは弱い友達3目置かせ勝ったり負けたり2時間かかる
*友達は待ったしなきゃ大敗だでも彼はポカという
*ポカなんてそんな手があるわけないそれも実力3目は続く
*昨日は初なりスイカ美味かった娘に半分分けてあげちゃった
*昨日は73の誕生日あと何年生きることやら


いつの間にか9日である [日に一短歌]

2017年7月9日(日)
*7月もいつの間にやら9日だ光陰矢の如しとはなあ
*Twitter取説呼んでも分からない情けないけど頑張ってみる
*政治とか長歌とかを見てみたいこれでFacebookを離れた
*似ているが難しい用語多すぎるこんなことではいけないと思う
*俵万智小沢一郎をフォローするしかしこれが本当のTwitterか
*政治とか 長歌とかを
 フォローして 何時かはTweet
 やりたいが 今のままでは
 ちょっと無理 すぐに飽きては
 ゲームする これじゃいかんと
 思うけど なかなかこの癖
 治らない

やっと晴れたが・・・ [日記 一日一首]

2017年7月7日(金)
*古文書の解読できてうれしいな高校の友がわざわざ持ってきた
*短歌の書読めるだけではだめらしい専門用語が読めなきゃダメ

*久しぶり釣りに出たのが5時半ではいくらなんでも遅いぞこら
*AUのスマホセンタ電話してすったもんだでやっとつながる

*吾輩がFacebookやTwitterつながったころには他のものが有る
*つまらないゲームの方が面白いスマホはこんなもののために買ったのではない
*日曜の草毟りこそ情けない大事な花が何本かやられる
*あれほどにみんな注意してたのにやっぱり抜かれる心無い人に

もっと広い世界が見たい [日記]

2017年7月5日(水)
最近Facebookに加盟したが、使い方が不味いのか今一面白くない。何故なら写真を載せるのはいいが、そんなの載せてどうなる?という気持ちである。それより俵万智とか政治評論家の意見を見たいt。twitterが良いのかなとも思う。

所で、時計草の写真を撮ったので紹介しよう。
時計草1.jpg
 近くに住む友人の垣根に一杯咲いていたのをその子株を昨年、いや一昨年かに植えたものだが、去年は咲かず今年初めて花が咲いた。私の好きな花である、直径が10~15センチと大柄である。日時計を思わせる花が一杯咲くのだが今年は未だ少ない。二つほど蕾が写っているがこれらが咲くのを待ちかねた。

前の10件 | -